2016年度 臨床美術【アートサポーター養成講座】のご案内

富山福祉短期大学では、臨床美術に興味のある方で、臨床美術士が実施する講座のサポートを希望される方を対象に、アートサポーター養成講座を実施します。

「アートに興味があり、それを活かしてボランティアしたい」
「臨床美術についての理解を深めて臨床美術の実践の場をサポートしたい」
「地域で世話係になることが多いので、臨床美術の講座のお世話役をしたい」
「人々に生きがいをもたらす臨床美術に賛同し、臨床美術を広めたい」
「今後、職場に臨床美術を効果的に取り入れていくために、臨床美術の理解が必要になる」
などという方にお勧めの資格です。

平成28年度は、2回実施いたします。

アートサポーターは初級から上級コースまであります。初めての方は、必ず初級コースからの受講になります。

初級のみ、中級まで、または上級コースまでと、ご都合に合わせて受講いただけます。また、次の機会に続きの級から受講できます。

受講者は、各級コースごとに1つのプログラムを実際に楽しみます。そして、各コースの学びを進めることで、臨床美術で大切にしている考え方の理解が深まり、臨床美術士が行うセッションにボランティアとして積極的に関わり、サポートする力が身に付きます。この講座を学ぶことで、臨床美術のセッションをお手伝いする人から、臨床美術のセッションをサポートし、臨床美術士と共につくる人になってください。

【開催日】

第1回 平成28年6月26日(日)

第2回 平成28年12月25日(日)

【会場】 富山福祉短期大学 4号館2F造形室
【講師】:北澤 晃

★初級コース 【時間】10:30-12:00

◆臨床美術のプログラム体験を通して、表現することの楽しさを体感する。

美術を通しての参加者とのコミュニケーションの心得を学ぶ。

【講座プログラム】

①ガイダンス:自己紹介

②臨床美術とは

③制作体験「線と色のクロッキー」

④鑑賞会

⑤臨床美術で心がけること

★中級コース 【時間】13:00-14:30

◆プログラム体験をさらにもう一歩深め対象物を見て描く制作体験する。

さらに臨床美術にいけるマインドとベースになる考え方について学ぶ。

【講座プログラム】

①制作体験「落花生を描く」

②鑑賞会

③臨床美術におけるマインド

④アートプログラムアドバイス:前編

★上級コース 【時間】15:00-16:30

◆初級・中級の学びをふまえ、観賞会のロールプレイング実践を通して

実際に伝える側を体験する。

アートプログラムを伝えるうえでのポイントについても学ぶ。

【講座プログラム】

①制作外見「フロッタージュのはがき仕立て」

②鑑賞会の目的と展示について

③鑑賞会のロールプレイング

④アートプログラムアドバイス:後編

【申込期限】 第1回:6月13日(月) 第2回:12月16日(金)
【受講料】全24,000円 《各級8,000円》

     ※認定料含む。初級のみ、中級まで、または上級コースまでと、ご都合に合わせて受講いただけます。

■申込み方法

①申込期限(第1回は6/13、第2回は12/16)までに、 お電話・FAXもしくはHPからお申込下さい。

富山福祉短期大学 共創福祉センター 事務局

牧田・喜多

TEL: 0766-55-5567/FAX: 0766-55-5570

HPからはこちらから

 

その他詳細については、こちらのチラシをご覧ください。→H28アートサポーター養成講座チラシ.pdf

H28アートサポーター表面2

H28アートサポーター裏面
■お問合わせ先

富山福祉短期大学

共創福祉センター事務局 牧田・喜多

TEL 0766-55-5567

This entry was posted on 日曜日, 4月 17th, 2016 at 9:08 AM and is filed under 富山福祉短期大学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.